コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

敏いとう、菅内閣頼りない(スポーツ報知)

 参院選に国民新党比例代表で出馬する、歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダー・敏いとう(本名・伊藤敏、70)が10日、東京・赤坂で事務所開きを行った。

 派手な白いジャケット姿で登場すると、発足ほやほやの菅内閣を「頼りにならない政治家が多い。今の政権もいつまでもつか」とチクリ。亀井静香代表も「芸術文化で秀でた敏さんが、おかしくなっちまった日本を変えてほしい」と期待を寄せた。選挙戦では中条きよし、細川たかしら旧知の演歌歌手の応援を受ける予定で、敏は「古くからの仲間の思いを裏切らないよう絶対当選したい」と意気込んだ。

東京地検が初の「オープン会見」 江川紹子さんらクラブ外15人(J-CASTニュース)
電力需要増大の夏はクリーンエネルギーで 関電(産経新聞)
官僚大バカ→知識と経験生かす…菅さん変心(読売新聞)
「亀井氏辞任残念だが」菅首相、連立維持は自信(読売新聞)
火災車内の1歳妹、猛煙の中から小5兄が救助(読売新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<学力テスト>調査検討の専門家会議を発足 10日に初会合(毎日新聞)

 文部科学省は4日、小学6年生と中学3年生を対象とした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の来年度以降の在り方などを調査検討する専門家会議を発足させ、10日に初会合を開くと発表した。全員参加方式から約3割の抽出調査に変更した今年4月の調査の検証を踏まえながら、教科増や調査方式などについて夏までに中間まとめを出す方針。

 会議では、学力テストの目的や対象教科・学年、調査方式、実施頻度について検討する。国語と算数(数学)以外に教科を増やす場合は、準備の都合から早くても12年度以降になる。

 同省は全国の都道府県・市町村教育委員会を対象に調査の目的や対象学年、規模、実施頻度などについてアンケート調査を実施しており、教育関係団体などからのヒアリングなどと合わせて検討の場に報告する。【本橋和夫】

【関連ニュース】
全国学力テスト:4回目開始 今回から3割の抽出方式に
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根
県教委:小中学校の学力、来年度までに九州トップレベルへ--向上会議 /大分
追跡京都2008:全国学力テスト、検証委が分析 生活習慣・学力に相関関係 /京都
高校入試:公立高入試問題 基礎学力、今年も重視 前期に2万7972人受験 /大阪

電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)
エジプト エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
県立受験やめれば合格させる 愛媛の帝京第五高、30年前から(産経新聞)
日中首脳会談 友好ムード演出 韓国艦沈没は中国に配慮(毎日新聞)
鳩山首相辞任 期待の船出、共倒れ あいさつは成果強調(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。